大阪大学微生物病研究所―文部科学省共同利用・共同研究拠点





新着情報

2016年07月15日
受精のメカニズムの一端を解明 -伊川研がNature Communications誌に研究成果を発表
2016年06月28日
精巣に多く発現する遺伝子なのに生殖に関係なし? -伊川研がPNAS誌に研究成果を発表
2016年05月06日
松浦善治教授らの研究成果がNature Communications誌に発表されました
2016年04月28日
平成28年度谷口奨学生が認定されました
2016年04月26日
荒瀬尚教授らの研究成果がNature Microbiology誌に発表されました

行事・セミナー

2016年09月28日
分節型の2本鎖RNAゲノムを持つレオウイルス科における遺伝子操作系の確立と展開
2016年09月28日
自然免疫異常(特に自己炎症性疾患)の診断と最近の知見
2016年10月03日
Focus on Chromatin
2016年10月06日
バベシア原虫メロゾイト滑走運動のバイオイメージング研究
2016年11月02日
IRF1 and viral oncolysis
ページの先頭へ

論文

Isotani, A. et al.
Generation of Hprt-disrupted rat through mouse←rat ES chimeras.
Sci Rep, 6, 24215, 2016.
Kanemori, Y. et al.
Biogenesis of sperm acrosome is regulated by pre-mRNA alternative splicing of Acrbp in the mouse.
Proc Natl Acad Sci U S A, 113 (26), E3696-3705, 2016.
Miyata, H. et al.
Genome engineering uncovers 54 evolutionarily conserved and testis-enriched genes that are not required for male fertility in mice.
Proc Natl Acad Sci U S A, 113 (28), 7704-7710, 2016.
Fujimoto, K. et al.
Regulation of intestinal homeostasis by the ulcerative colitis-associated gene RNF186.
Mucosal Immunol, , , 2016.
Shimada, M. et al.
Essential role of autoactivation circuitry on Aurora B-mediated H2AX-pS121 in mitosis.
Nat Commun, 7, 12059, 2016.
ページの先頭へ



主な研究成果

遺伝子機能解析分野(伊川研究室)

遺伝子機能解析分野(伊川研究室)

分子ウイルス分野(松浦研究室)

分子ウイルス分野 (松浦研究室)

免疫化学分野 (荒瀬研究室)

感染病態分野 (山本研究室)