大阪大学微生物病研究所―文部科学省共同利用・共同研究拠点





新着情報

2014年09月30日
細胞機能分野 特任技術職員の公募について
2014年09月17日
自然免疫学分野 特任技術職員の公募について
2014年06月23日
審良教授、山本教授が"Highly Cited Researchers"に選出されました
2014年04月25日
5月2日と3日にいちょう祭が開催されます
2014年04月16日
2014年5月17日(土)に微研/IFReC合同説明会・見学会を開催します(大学院生、ポスドク募集)

行事・セミナー

2014年10月01日
有効かつ安全なバイオ・ナノ医薬の開発に資する創薬基盤技術の開発〜今後のワクチン開発に向けて〜
2014年10月02日
感染によるCD8T細胞誘導の理解とそのワクチンへの展開
ページの先頭へ

論文

Nomaguchi, M. et al.
Distinct combinations of amino acid substitutions in N-terminal domain of Gag-capsid afford HIV-1 resistance to rhesus TRIM5α
Microbes Infect, , , 2014.
Ma, J. et al.
Selective and strain-specific NFAT4 activation by the Toxoplasma gondii polymorphic dense granule protein GRA6
The Journal of Experimental Medicine, , , 2014.
Nakayama, T. et al.
Colloidal gold-based immunochromatographic strip test compromising optimised combinations of anti-S. suis capsular polysaccharide polyclonal antibodies for detection of Streptococcus suis.
Biosens Bioelectron, 60, 175-179, 2014.
Deng, M. et al.
A motif in LILRB2 critical for Angptl2 binding and activation.
Blood, , , 2014.
Arita, Y. et al.
Myocardium-derived angiopoietin-1 is essential for coronary vein formation in the developing heart.
Nat Commun, 5, 4552, 2014.
ページの先頭へ



主な研究成果

感染病態分野(山本研究室)

感染症学・免疫学融合研究(永井グループ)

免疫不全疾患研究(木下研究室)

免疫化学(荒瀬研究室)

免疫化学(荒瀬研究室)

遺伝子機能解析