吉岡 靖雄

Profile

2004年大阪大学大学院薬学研究科修了、博士(薬学)号取得。国立医薬品食品研究所、大阪大学臨床医工学融合研究教育センターを経て2012年より大阪大学大学院薬学研究科准教授。2015年より現職。

Publication

  • (1) Murine cross-reactive non-neutralizing polyclonal IgG1 antibodies induced by influenza vaccine inhibit the cross-protective effect of IgG2 against heterologous virus in mice. Shibuya M et al. J Virol.(2020) pii: JVI.00323-20.
  • (2) Carbonate Apatite Nanoparticles Act as Potent Vaccine Adjuvant Delivery Vehicles by Enhancing Cytokine Production Induced by Encapsulated Cytosine-Phosphate-Guanine Oligodeoxynucleotides. Takahashi H, et al., Front Immunol. (2018) Apr 18;9:783.
  • (3) Distribution of silver nanoparticles to breast milk and their biological effects on breast-fed offspring mice. Morishita Y, Yoshioka Y, et al., ACS Nano. (2016) Aug 15.
  • (4) Metal nanoparticles in the presence of lipopolysaccharides trigger the onset of metal allergy in mice. Hirai T, Yoshioka Y, et al., Nat Nanotechnol. (2016) 11(9):808-16.
  • (5) Silica and titanium dioxide nanoparticles cause pregnancy complications in mice. Yamashita K, Yoshioka Y, et al., Nat Nanotechnol. (2011) 6(5):321-8.

青枝 大貴

寄附研究部門

細胞性免疫寄附研究部門

審良 静男

生体防御研究部門

自然免疫学分野

荒瀬 尚

生体防御研究部門

免疫化学分野

伊川 正人

遺伝情報実験センター

遺伝子機能解析分野

飯田 哲也

難治感染症対策研究センター

細菌感染分野

石谷 太

環境応答研究部門

生体統御分野

岩﨑 正治

感染症国際研究センター

新興ウイルス感染症研究グループ

岩永 史朗

難治感染症対策研究センター

分子原虫学分野

蝦名 博貴

BIKEN次世代ワクチン協働研究所

ウイルスワクチングループ

岡田 雅人

環境応答研究部門

発癌制御研究分野

岡本 徹

感染機構研究部門

高等共創研究院

木下 タロウ

寄附研究部門

籔本難病解明寄附研究部門

小林 剛

難治感染症対策研究センター

ウイルス免疫分野

塩田 達雄

感染機構研究部門

ウイルス感染制御分野

鈴木 一博

生体防御研究部門

免疫応答動態分野

Standley, Daron

遺伝情報実験センター

ゲノム情報解析分野

高倉 伸幸

環境応答研究部門

情報伝達分野

巽 正志

日本・タイ感染症共同研究センター

ウイルス感染部門

中村 昇太

感染症国際研究センター

病原体同定研究グループ

浜田 茂幸

日本・タイ感染症共同研究センター

薬剤耐性菌部門

原 英二

環境応答研究部門

遺伝子生物学分野

堀井 俊宏

寄附研究部門

マラリアワクチン開発寄附研究部門

堀口 安彦

感染機構研究部門

分子細菌学分野

前田 裕輔

感染症国際研究センター

ウイルス動態研究グループ

松浦 善治

感染機構研究部門

分子ウイルス分野

三木 裕明

環境応答研究部門

細胞制御分野

三室 仁美

感染機構研究部門

感染微生物分野

村上 良子

寄附研究部門

籔本難病解明寄附研究部門

山﨑 晶

生体防御研究部門

分子免疫制御分野

山本 雅裕

感染機構研究部門

感染病態分野

渡辺 登喜子

感染機構研究部門

分子ウイルス分野

神⾕ 亘(招へい教授)

感染症国際研究センター

臨床感染症学研究グループ