マヒドン大学のみなさんが微研を訪問しました

2019年3月12日

新着情報

2019年3月11日(月)、タイのマヒドン大学のみなさんが微生物病研究所を視察訪問しました。微生物病研究所とマヒドン大学は、大阪・マヒドン感染症研究センターでの共同プロジェクトなど、熱帯感染症の分野において連携関係を築いています。また、この3月には、マヒドン大学インターナショナルオフィスが大阪大学に設置されました。今後も共同研究や人材交流の活発化が期待されます。

視察訪問では、微生物病研究所の概要説明の後、微研ミュージアムと中央実験室の見学を行いました。また、日本・タイ感染症共同研究センター と大阪・マヒドン感染症センター長である塩田 達雄教授の案内で、感染症治療薬開発部門研究室でデングウイルスの診断キットの実験を観察しました。

 

微研ミュージアム見学のようす

 

感染症治療薬開発部門研究室見学のようす(中央が塩田教授)

 

マヒドン大学のみなさん

お知らせ一覧に戻る