2017.9-2018.9微研集談会日程

2017年9月19日

イベント・セミナー

微研集談会

毎月(8月と12月を除く)、第4火曜の午後4時~5時に開催し、准教授が運営の中核となり、より有意義な会を目指します。
2013年4月より、IFReC所属研究室が加わり、現在は7分野(岸本研・坂口研・黒崎研・鈴木研・石井(健)研・Coban研・長田研)が参加しています。
また阪大微研会よりBIKEN次世代ワクチン協働研究所にも参加いただいています。
2013年7月の集談会より2分野からの成果発表に加えて中央実験室との共催でテクニカルセミナーを開催しています。

当番表

プリント用PDFはこちら

通算 開催予定日 担当 分野 分野長 司会 (准教授)
570 2017.9.26(火)

遺伝子生物学分野

免疫機能統御学(IFReC)

原 英二

岸本 忠三

前田 和彦
(自然免疫学分野)
  マラリア免疫学(IFReC) Cevayir COBAN
571 2017.10.24(火) 発癌制御研究分野 岡田 雅人 伊勢 渉
(分化制御/IFReC)
 

籔本難病解明寄附研究部門

病原体同定研究グループ

木下 タロウ

中村 昇太

572 2017.11.28(火)

病原体同定研究グループ

籔本難病解明寄附研究部門

中村 昇太

木下 タロウ

児玉 年央
(細菌感染分野)
  ウイルス免疫分野 小林 剛
573 2018.2.27(火) 免疫・生化学(IFReC) 長田 重一 渡邊 すぎ子
(遺伝子生物学分野)
  ワクチン創生プロジェクト 吉岡 靖雄
574 2018.3.27(火) 臨床感染症学研究グループ 神谷 亘 瀬川 勝盛
(免疫・生化学/IFReC)
  免疫応答ダイナミクス(IFReC) 鈴木 一博
575 2018.4.24(火) 実験免疫学(IFReC) 坂口 志文 末永 忠広
(免疫化学分野)
  分子ウイルス分野 松浦 善治
576 2018.5.22  (火) 細菌感染分野 飯田 哲也 名田 茂之
(発癌制御研究分野)
  自然免疫学分野 審良 静男
577 2018.6.26  (火) 分子細菌学分野 堀口 安彦 野崎 正美
(野崎グループ)
  分化制御(IFReC) 黒崎 知博
578 2018.7.24  (火) ワクチン動態プロジェクト 青枝 大貴 佐藤 裕公
(遺伝子機能解析分野)
  情報伝達分野 高倉 伸幸
579 2018.9.25  (火) 免疫化学分野 荒瀬 尚

加藤 和貴
(ゲノム情報解析分野)

  遺伝子機能解析分野 伊川 正人

過去の日程表

発表者の方へ

発表者の方へPDFダウンロード

抄録の提出

  • 抄録提出の締切は、開催日3週間前の金曜日です。フォーマットはこちらからダウンロードしてください。
  • A4サイズで一枚以内、中身は英文で記載してください。氏名は英語と日本語を併記してください。
  • 学生や若手の研究者が背景を理解するために、参考になるようなレビューあるいは論文を抄録中に掲載してください。
  • フォーマットはこちら

発表スライド作成

  • プレゼンは英語で作成してください。
  • スクリーンに投影時、スライドの端がわずかに切れる可能性があるため、スライドの内容はオブジェクト等も含めできるだけページの中央に作成してください。
  • PCの機種によっては発表者ツールが使えないケースもありますので、そのような場合に備えて準備してください。

発表について

  • 発表の時間配分は、発表25分・討論5分です。討論の時間には、特に制限を設けていません
  • 他の分野の人が初めて聞いても理解できるように、簡単に研究のバックグラウンドを説明してください。

当日の試写

  • 演者1は開始40分前、演者2は開始20分前にパソコンをご持参の上、会場にて試写してください(キーボードの認識エラーになることがあるため、必ず事前にテストが必要です)。
  • Macintoshをご使用の方は、必ず各自でディスプレイ変換アダプタをお持ちください。
  • バッテリー切れに備えて、必ず電源アダプターをご使用ください。
  • 発表中にスクリーンセーバーや省電力モードにならない様に、予め設定しておいてください。

 

お知らせ一覧に戻る