タイ国立科学技術開発庁のみなさんが訪問しました

2019年10月11日

新着情報

10月8日(火)、タイ国立科学技術開発庁(NSTDA)のProfessor Prasit Palittapongarnpim筆頭副長官ほか4名と生物工学国際交流センターの藤山和仁教授が来所されました。本研究所からは岡田雅人副所長、目加田英輔前研究所長が同席し、研究所の概要説明を行いました。その後、難治感染症対策研究センター細菌感染分野(飯田研究室)を訪問、Somboonthum Pranee特任助教からの研究説明のあと飯田哲也教授が次世代シークエンサー(NGS)およびNGS用大型計算機を案内しました。

 

所長室にて記念撮影(中央右側がPalittapongarnpim筆頭副長官、中央左が岡田雅人副所長)

 

Somboonthum Pranee特任助教による研究内容説明

 

飯田哲也教授(細菌感染分野)が大型計算機を説明

 

お知らせ一覧に戻る