9/9 第7回岸本基金レクチャー(アドバンストセミナー)

2019年7月24日

イベント・セミナー

9月9日(月)に第7回岸本基金レクチャー(アドバンストセミナー)を開催いたします。


本レクチャーシリーズでは、免疫学・感染症学に関する最先端の研究を行っておられる先生方を国内外からお招きし、講演していただこうと考えております。
今回は第7回目として世界的に有名なMichel C. Nussenzweig先生とJohn J. Mekalanos先生に講演していただきます。
 

日 時 2019年9月9日(月)15:00~17:00
場 所 大阪大学微生物病研究所 融合型生命科学総合研究棟1F 谷口記念講堂
講演1

演題:The HIV problem

演者:Michel C. Nussenzweig 教授

Professor, Lab. of Molecular Immunology at The Rockefeller University, Investigator, Howard Hughes Medical Institute 

時間:15:00~16:00

ホスト:荒瀬 尚 教授(免疫化学分野)

講演2

演題:The Yin and Yang of Cholera

演者:John J. Mekalanos 教授

Professor, Dept. of Microbiology and Immunobiology Harvard Medical School

時間:16:00~17:00

ホスト:飯田 哲也 教授(細菌感染分野)

 



主催:大阪大学微生物病研究所/岸本基金
共催:大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC)

 

※本セミナーは英語で行われます

※本件は微研の高度副プログラム及び医学系研究科の単位認定セミナーです。

また、大阪大学ファカルティ・ディベロップメント新任教員研修プログラムとして認定されています。

連絡先:微生物病研究所感染症学 企画広報推進室
(内線:8320)
E-mail:suishin*biken.osaka-u.ac.jp(*を@に変えて下さい)

 

お知らせ一覧に戻る