大阪大学 微生物病研究所 遺伝子生物学分野

研究室メンバー

*E-mail addressの後に @biken.osaka-u.ac.jp をつけてください。

原 英二 (教授)   E-mail: ehara
原英二

熊本県出身
1993年 東京理科大学大学院博士課程修了。University of California, Berkeley、大阪大学 医学部 を経て1998年に(英国)Paterson Institute for Cancer Research, Christie Hospital・グループリーダー。2003年 徳島大学 ゲノム機能研究センター・教授。2008年 公益財団法人がん研究会 がん研究所・部長。2015年より大阪大学 微生物病研究所・教授(大学院医学系研究科/生命機能研究科、免疫学フロンティア研究センターを兼任)
細胞老化の分子機構の解明を通して老化(加齢)と発癌の関係を明らかにすることを目指しています。



河本新平 (准教授)   E-mail: kshimpei
河本新平

千葉県出身
2011年に京都大学大学院医学研究科博士過程を修了(医科学博士)。 大学院在学中より、理化学研究所免疫アレルギー科学総合研究センター粘膜免疫研究チーム(シドニア ファガラサンチームリーダー)において腸管免疫と腸内細菌の関係に着目した研究を行う。2011年から、同研究室にて基礎科学特別研究員および研究員を経て、2016年より大阪大学微生物病研究所・助教。2023年7月より同研究所・准教授。常在細菌が癌や老化に果たす役割を解明することで、健康寿命の延長や新たながん治療の開発につなげていきたいと考えています。趣味は、寺参りと仏像拝観。クラフトビールが大好きです。



脇田将裕 (助教)   E-mail: wakita
脇田将裕

広島県出身
東京工業大学生命理工学研究科の修士号取得後、一度就職し企業研究を経験。 その後、神戸大学医学研究科にて炎症と発癌の関係に関する研究テーマで学位を取得。 2016年の7月から当研究室に赴任し、炎症と発癌、そして老化の関係に着目した研究を行っています。 2022年6月より助教。最先端の老化研究を展開する原研究室で研鑽を積ませていただきながら、 新たな癌治療法の確立を目指して日々奮闘中です。



伊藤甲雄 (特任助教)   E-mail: kito
伊藤甲雄

宮城県出身
2011年北海道大学大学院医学研究科医学専攻博士課程を修了。同遺伝子病制御研究所、京都大学大学院医学研究科AKプロジェクト、東北大学加齢医学研究所で、主に癌・自己免疫疾患発症におけるインテグリンとリガンド結合の役割や、癌微小環境における間質細胞群による免疫制御についての研究を行ってきました。2023年4月より大阪大学微生物学研究所・特任助教に着任いたしました。当研究室では、これまでに行ってきた知見に、個体・細胞老化と時間的要素を加えて、免疫学を多次元的に捉えて、新しい癌・炎症性疾患に対する治療法を確立していくことを目指して尽力したいと考えています。



片山由美 (特任助教)   E-mail: y-katayama
片山由美

大阪府出身
大阪大学医学部保健学科検査技術科学専攻卒業後、同大学大学院医学系研究科博士課程を修了。これまで、増殖因子による転写因子制御、腫瘍微小環境、アジュバントやワクチン開発などの研究を行ってきました。2023年6月より当研究室に赴任しました。細胞老化研究の最先端を走る当研究室において、興味深い発見ができるよう、日々努力を重ねていきたいと思っています。



植村 憲 (特任研究員)    E-mail: kenuemura
植村 憲

奈良県出身
2017年神戸大学医学部卒業。北野病院、神戸大学医学部附属病院で初期臨床研修を修了。 老化研究に興味があり、2019年4月より原研究室で博士課程大学院生としてお世話になっております。 2023年11月より特任研究員。一流の研究者となれるよう励んで参ります。



宮川英加 (特任技術職員)   E-mail: miyagawa.h
宮川英加

兵庫県出身
ご縁がありこちらの研究室でお仕事させていただく事になりました。 研究室の皆様のお役に立てるか不安ではありますが、 この機会を頂けた事に感謝して日々精進したいと思います。 趣味は園芸と写真です。



奥村由美子 (特任技術職員)   E-mail: yokumura
奥村由美子

愛媛県出身
2022年9月からお仕事をさせて頂くことになりました。 恵まれた環境でお仕事する機会を与えて下さったことに大変感謝しております。 努力を惜しまず、少しでも早く皆様のお役に立てるよう、日々精進して参ります。 体を動かすことが好きで趣味は水泳と山歩きです。



原 紀子 (事務補佐員(秘書))    E-mail: noriko-h
原 紀子

滋賀県出身
2023年6月よりお仕事させて頂く事になりました。 1日でも早く皆さまのお役に立てるように精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。趣味はテニスと美味しいご飯屋さん巡りです。



関口晴美 (派遣職員(秘書))    E-mail: sekiguchi-h
関口晴美

大阪府出身
2023年12月よりお仕事をさせて頂くことになりました。この機会を頂けたことにとても感謝しております。研究室の皆様のお役に立てるように、日々頑張っていきたいです。



林 計企 (大学院生 D4-大阪大学耳鼻咽喉科) E-mail: kazuhayashi
林 計企

東京都出身
2016年に大阪大学医学部を卒業し、関西労災病院で初期研修を修了。 母校の耳鼻咽喉科・頭頸部外科に入局し関連病院で研鑽を積みました。 2021年4月より原研究室で大学院生としてお世話になっております。 研究に関して分からないことばかりですが、少しでも早く吸収できるように頑張っていきたいです。



水野滉也 (大学院生 D3-社会人)    E-mail: hiroyamizuno
水野滉也

埼玉県出身
2017年度に明治大学を卒業後、2019年度に東北大学大学院を修了。 2021年10月より大阪大学生命機能研究科博士課程に編入学し、当研究室にてお世話になっております。 どんどん新しいことにチャレンジをして、一人前の研究者となれるよう尽力して参ります。



中野創介 (大学院生 D3)   E-mail: sosukenakano
中野創介

大阪府出身
2020年に東京大学教養学部を卒業後、大阪大学大学院修士課程に入学し当研究室にお世話になっています。老化メカニズムの解明と制御に興味があり勉強させていただいています。一番の若輩ですが、その分先輩たちに恵まれているので頑張ります。



北野 拓 (大学院生 D3-京都大学消化管外科) E-mail: taku_kitano
北野 拓

兵庫県出身
2015年 京都大学医学部医学科卒業。市中病院で2年間 初期研修, 5年間 消化器外科医として研鑽を積んだ後に2022年4月 京都大学 大学院 消化管外科学教室に入学致しました。基本的な研究技術を学んだ後, より高度な研究を行うため設備の整っている当研究室に2023年4月より特別研究学生としてお世話になることになりました。食道腺癌の発癌を促進する機構に関して研究を行っています。まだまだ分からないことだらけで未熟者ですがタフな方だと思いますので精いっぱい頑張って成長出来ればと思っています。



長田健司 (大学院生 D3-神戸大学消化器内科) E-mail: kenji78
長田健司

沖縄県出身
2017年に信州大学医学部を卒業後、神戸医療センターで初期研修を修了し、2021年まで勤務しておりました。消化器系腫瘍の分野に興味を持ち、2022年に神戸大学医学部医学研究科消化器内科学分野に大学院生として入学しました。2023年11月からは多くの先生のお力添えもあり、原先生の研究室でお世話になることになりました。知識も技量もまだまだ足りないことばかりですが、より早く多くのことを学び、貢献できるよう頑張ります。



堀 望美 (大学院生 D2)   E-mail: hn1998
堀 望美

京都府出身
2021年に大阪市立大学工学部を卒業後、大阪大学大学院生命機能研究科博士課程に入学し当研究室でお世話になっています。 まだまだ未熟者ですが、この恵まれた環境で研究者として成長できるよう日々精進してまいります。



朴 正薫 (大学院生 D1-大阪大学免疫内科) E-mail: j-park
朴 正薫

熊本県出身
慶應義塾大学大学院医学研究科修士課程を修了後、大阪大学医学部医学科に編入学。卒業後は免疫内科医として様々な免疫疾患の診療に従事していました。2024年4月より当研究室で大学院生として在籍しております。細胞老化と免疫・慢性炎症の関係を明らかにすることで、臨床で生じた疑問を解決し、患者さんの診療に貢献できるよう励みたいと思います。



藤井夏帆 (大学院生 M1) E-mail: sail01
藤井夏帆

滋賀県出身
2024年に奈良女子大学理学部を卒業後、大阪大学大学院医学系研究科修士課程に入学し当研究室でお世話になっています。若輩者ですが、学びに貪欲に一歩ずつ成長していきたいと思っています。




過去の在籍者

Copyrights (c) 2009 Japanese Foundation For Cancer Research. All Rights Reserved